埼玉県吉川市高富のたかせ歯科医院は地域の皆様のお口を守ります
投稿

未分類

新型コロナウィルスの対策について

新型コロナウィルスの感染が広がっています。

当院の対策としては国が推進してきた対策に則り感染予防を行っております。

当院では以前から「外来環・か強診」という国が設けた高い基準をクリアしており滅菌・消毒については

ご心配ない体制を取っています。特に器具の滅菌・消毒、手袋の使い捨てなど当たり前の対策を行ってきましたので

安心して治療を受けて頂けます。

もし不安な点がございましたらスタッフまでお尋ねください。

また、皆様に発熱等風邪などの症状がございましたら予約の変更をお願い致します。

一刻も早く収束することを願っています。

たかせ歯科医院

歯科医師認知症対応力向上研修会 に参加

12・8 に埼玉県歯科医師会の主催の上記の研修会に参加してきました

今までぼんやりとしていたことがはっきりわかりました

また、エーザイが新しい薬を開発したのでかなり近い将来にアルツハイマー型の認知症が激減するかもしれないそうです

私もその薬が出たら予防の意味で飲んでみたいと思いました。これは脳の神経の伝達を阻害依する物質をなくしてくれるそうで

今まではできなかったものだそうです。認知症は400万人、予備軍が400万人いるそうですから朗報だと思います。

お困りの方いませんか?(訪問歯科診療について)

皆様のご家族、またはお知り合いでお体が不自由で歯医者に行けずにお困りの方いませんでしょうか?

当院では毎日ではありませんがもう一人の歯科医師(高瀬 敦基)が診療を手伝ってくれるようになったため

お困りの方のお宅、または入居なさっている施設にお邪魔して拝見できる体制が整いました。

いわゆる訪問診療ができるようになりましたので、お困りの方はぜひ一度お電話いただきご相談なさって

ください。当院としましてもこの日のために施設基準である かかりつけ強化型診療所 という取得の

難しい(吉川市で3件しかありません)資格を取得して準備をしてまいりました。お元気な時に当院に

かかってた方はもちろんのこと当院にかかったことのない方でもご遠慮なくご相談ください。

歯周内科研究会 秋季カンファレンス 参加

 

10月20日〈日曜日)

大阪の新大阪ブリックビルで歯周内科研究会の秋季カンファレンスに出てきました。

午前中は保険外のレジン充填の話、午後はこれからの歯科界の話でした。

いろいろ考えましたが、当院も皆様のお口の健康、さらに全身の健康をお守りするために

さらなる努力をしていきます。

また、皆様のお口を長く守っていくためにこれから訪問診療を始めるつもりです。

もし、今まで歯医者にかかっていたけど、歩けなくなった寝たきりになってしまった方が

いらっしゃいましたらご遠慮なくお声かけください。お宅に伺わせていただきできるだけのお手伝い

をさせて頂きます。当院にかかられていた方であればなおさら拝見させていただきます。

いま日本には歯医者にかかりたくてもかかれない方が800万人いらっしゃるそうです。皆様や

皆様の身内の方がそうならないように協力させていただきます。

訪問は来年から正式にやる予定ですが、今年中でもご遠慮なくお問い合わせください。

 

 

みなみ小 2年生 町たんけんたい(はいしゃ たんけんたい)

 

 

 

 

 

本日10月11日

 吉川市 美南小学校の2年生が 町たんけんたい ということで当院を探検に来ました

2年生8人と保護者の方1人で朝の9時から約30分間しつもんに答えたり、診察室に入ってもらって

機器の説明をしました。みなさん熱心にお話を聞いてくれて、質問もたくさんしてくれて、お行儀もよく

とても楽しい時間を過ごしました。みなさんが今日のことをきっかけに自分の歯に興味を持ってくれて

一生懸命歯みがきをしてくれることを願います.

 

増税による価格改訂

大変心苦しいのですが、今回の増税時に(10月1日から)

保険外診療分(自費分)について価格を改定させていただきます。また歯ブラシなどの物品についても改訂させていただきます。

保険外診療

補綴物(セラミックスの冠やインレー・金属床義歯など)については約1万円

物品

歯ブラシは10円

今までの価格に乗せさせて頂きます

歯科矯正費用

矯正医の判断により5万円プラスさせていただきます

詳しくは受付まお尋ねください

歯周内科研究会東京大会

今週の日曜日に歯周内科研究会の東京大会が領国でありました。いろいろな内癒盛りだくさんでした。

銀座で開業している 吉野敏明先生の話では、今の日本の医療の矛盾点について大変興味深く興味を持ちました。

特にいまの日本は病気に対して対症療法でしか対応できないため根本的な治療がおろそかになっているということに

たいへん賛同できました。例えば高血圧では血圧を下げる薬を処方して根本治療をしていない。糖尿病には血糖値を下げる

薬を処方するだけ。本当は患者さんの生活習慣や食生活にまで入り込めば薬が減らせるのにしていない、など

医科だけでなく歯科にも通じるところが多々ありました。

また、生田先生の話では10年後に歯科医師が激減するとのこと。つまり跡継ぎのいない歯科医院がたくさんあり

国も歯科医師の数を国家試験を難しくして制限しているため歯医者が足りなくなるということでした。

もちろん人口も減りはしますがそれ以上に歯科医師の高齢化が進み歯医者不足になるということでした。

皆さん歯を大切にしてください。

PAGETOP