最近、診療室でも歯みがきが嫌いな子供さんがいます。
お母様にお聞きすると、やはり1才児位からの歯ブラシを使っての歯みがきを行っていない方が多く見られます。
にこにこ歯みがき教室では、歯みがきが嫌いな子供さんを少なくするために、歯が生えたら最初から歯ブラシを使うことをお願いしています。
また、仕上げ磨きは小学校高学年くらいまで行うことをお願いしています。

おやつを食べる赤ちゃん(0歳児)

横道にそれますが、いつも皆さんにお聞きするですが、ふだん皆さんはチューインガムそれもキシリトールガムを噛んでいますか?と。
食べ物をあまり噛まなくなった今、できれば1日1回でもかまわないのでキシリトールガムを噛んでください。

ガムを噛むことで

1.唾液の出が良くなり、口腔内乾燥症の予防になる
2.アゴの筋肉が鍛えられ、顎関節症の予防になる
3.脳へ刺激が与えられる
4.歯が丈夫になる

等のメリットが考えられます。
また、顎が引き締まり、小顔になりますよ。